中部衛生興産Blog

ムシムシブログです 日報代わりに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙?卒煙?生活。

タバコを止めました、taka883がお届けします。

名称未設定 1のコピー


ステータス: ゾロ
卒煙日: 2009年 9月 29日
卒煙からの日数: 3年 1ヶ月 13日 0時間 1分
延びた寿命: 87日と0時間10分
節約できた金額: 341700円(節税分 295189円)
節煙本数: 1139箱 1936.3m 屋久島

↑今回の禁煙を始めた時から付け出した禁煙カウンターです。



タバコを止めよう!
と決心した時に始めた禁煙カウンター。
今でもパソコンの中に残っています。

すでに止めてから3年経つわけですが、
我ながらよく止める事が出来たなあ…と感心します。

私はお酒もたしなみますが、
お酒は止める事が出来てもタバコは絶対無理!
と思っていました。

実際何度禁煙に失敗したか分からないです。

セラピー本も読み、ニコレットも試し。
最後の一本と決めたあとにライターを全て処分したこともありました。

ことごとく失敗して、そのたびに「自分はだらしないなあ」と悲しくなったものですが、
いざ成功してみるとあの時の苦しみが嘘のようです。

今でもたまにタバコのことを思い出すことはありますが、
普段はその存在さえ忘れています。

ツーリングで景色の良いところにいったとき。
大きい仕事を片付けたとき。
普段より少しお酒が過ぎたとき。

こういった時にふと
「ああ、今吸ったらうまいのだろうなあ」
と思うこともあります。

ですがほんの一本はすぐに1箱になり、タバコ中毒に戻ってしまうのは自分で経験済みです。

禁煙開始後の1週間。
あの耐え難い苦しみには二度と耐えることが出来そうに無いので、
もう二度と吸わないと思います。

次吸ったら二度と止められないでしょうから。

それにたばこ止めると鼻がすごく敏感になるんですよ。
人の煙が悪臭にしか思えなくなります。

これはタバコを止めた人が皆言う感想です。

今まで吸ったことのない人や現時点の喫煙者とは煙の感じ方がまるっきり変わってしまいます。

行き過ぎた嫌煙家には元喫煙者が多いような気がするのは
上記の理由だと私は思っています。

私の場合、ご飯がおいしくなった!
とかはありませんでしたが、
確実に体力が付いて呼吸が楽になりました。
ついでに体重も少し増えました。

体力が付いたのでランニングを始め、肉体改造のために筋トレを行い。
タバコを止めてからだいぶアクティブになったと思います。

運動しても息が切れない。
タンも溜まらない。
ラーメンすすっても咳き込まない。

仕事では
集中力が続く。
薬品の取り扱いが楽になる(火気の心配がいらない)
生物のニオイが感じ取りやすく調査の手がかりが得やすい。
車の中が黄色くならない。
お客様に対して「自分は今タバコ臭くないかなあ」と心配しなくて良い。

お金が浮いて、健康になったことが実感出来て、
人に不愉快な思いをさせる事もなくなり
たばこが切れた時の禁断症状を心配しなくてもいい。

仕事で成功した時、試験に合格した時、
バイクレースで入賞した時、
嬉しかったり達成感を感じたことは多数あります。
ですが禁煙に成功したことだけは今でも実感が沸かないくらい特別で、
とても幸せなことだと思っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cek3.blog.fc2.com/tb.php/18-eb6c4fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バロメーター

妻は頭痛持ちで定期的に寝込むくらいの症状に襲われる [んー/]喫煙者だった頃、頭痛で具合が悪い時はタバコも吸えず、一種の健康バロメーター的な役割を担っていた。禁煙している現

  • 2012/11/12(月) 19:43:44 |
  • 禁煙中

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。